• instagram
SCROLL

P.O.N.D.|PARCO

ABOUT

P.O.N.D.とは?

開催日時2020.10.16-25

この秋、渋谷PARCOを舞台に、アート、ファッション、音楽、フードなどあらゆるジャンルのフレッシュなクリエイターが参加するカルチャーの祭典〈P.O.N.D.〉が始動します。

前身イベント「シブカル祭。」のフィロソフィー「あたらしい才能の発見と応援」を引き継ぎ、〈P.O.N.D.〉には「Parco Opens New Dimension」、常に“新しい次元を切り開いていくイベントでありたい”という想いが込められています。また、「POND」には「泉」という意味があります。10日間のイベントを俯瞰してみたとき、そこには渋谷PARCOからあふれ出てしまうくらいの、クリエイターたちの才能と熱量が広がっているはずです。

カルチャーとの触れ合い方が大きく変わりつつある今だからこそ、本イベントを通して、文化を愛する全ての人を元気にできるような、さまざまな企画を実施します。激動の時代、変わり続ける渋谷の真ん中に集まったクリエイターたちのエネルギーが、誰も予想していなかった新しい次元を切り開いていくでしょう。

※「シブカル祭。」とは、渋谷PARCO を舞台に2011 年に始まり、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、あらゆるジャンルから、過去9年でのべ1,000 組以上のクリエイターが参加してきたカルチャーイベントです。2016 年夏に渋谷PARCOが一時休業した後も、渋谷クラブクアトロ・GALLERY X BY PARCO(2017)や香港PMQ(2018)など、場所と形を変え開催。2019年は渋谷PARCOの復活と共にシブカル祭。2019を開催しました。

シブカル祭。アーカイブページ

開催概要
イベント名:P.O.N.D. 〜パルコのあたらしいカルチャーフェスティバル〜
主催:「P.O.N.D.」実行委員会
会期:2020.10.16(金)~10.25(日)

メインロゴデザイン:大田拓未(.otd)
運営・全体コーディネート:PARCO、RCKT/Rocket Company*

NEWS

ニュース

CREA
TORS

クリエイター

  • AND MORE…

EXHIBI
TION

展示情報

<P.O.N.D.>開催中は、渋谷PARCOにフレッシュなクリエイターたちのアートが集結します。表現の形にとらわれない、自由な発想で彩られた作品の数々。思いがけない発見や驚きに出会えるはずです。

PARCO MUSEUM TOKYO

ペインター、写真家、ファッションデザイナー、陶芸家、フラワークリエイターなど十人十色の15チーム(組)が、“Re-generation(再生)”をテーマに作品を展示します。現場でしか体験できないユニークな仕掛けも多数。エネルギーあふれる、カオスな空間をお楽しみください。

会  期:2020年10月16日(金)‐10月25日(日)11:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日は18時閉場
会  場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
入場料:無料
空間ディレクション:村上諒平(studioBOWL)

CREATORS

OUTSIDE ART WALL

会期中、渋谷PARCO西側(東急ハンズ側)に位置する2面の大きな壁に、巨大なアートウォールが出現します。 10月16日(金)から10月18日(日)の3日間は、クリエイターによるライブパフォーマンス形式で圧巻の作品が完成していく様子をお見逃しなく!

会  期:2020年10月16日(金)~25日(日)
※クリエイターによるライブペインティングは 10月16日〜18日(日)予定
会  場:渋谷PARCO1F西側(東急ハンズ側)アートウォール

Hiraparr Wilson

ペインターとして国内外で展示を開催。音楽、舞台、ファッションなど幅広くアートワークを手がける。

TATA

グラフィックアーティスト。デザインや印刷を通しオルタナティブな表現の可能性を探る。

EVENT

イベント

会期中は、渋谷 PARCO内で様々なイベントも開催されます。「カルチャーの祭典」にふさわしい、個性豊かなイベントは要チェックです。

OPENING PARTY@ ROOF TOP PARK

<P.O.N.D.>の幕開けとなる10月16日(金)の夜、10FのComMunE+ROOF TOP PARKにてオープニングパーティーを開催いたします。渋谷のダイナミックな景観と夜空をバックに、心地よいライブをお楽しみください。

日 程:2020年10月16日(金)
時 間:OPEN 17:30/ START 18:00
会 場:ComMunE+ROOF TOP PARK(渋谷PARCO10F)
入場料:無料

※入場規制をさせて頂く場合がございます。
※各イベントの混雑状況により、ご鑑賞・ご参加頂けない場合がございます。
※会場では必ず係員の指示に従ってください。
※天候・その他要因により、イベントが中止になる場合がございます。
※参加クリエイターは予告なく変更になる場合がございます

CREATOR

betcover!!

2016年にbetcover!!を本格始動。つまらないカテゴライズなど飛び超えた音楽を奏でる1999年生まれ、多摩地区育ち。

illiomote

NEOな楽曲センスを持つ、 YOCO(Vo.,Gt.)とMAIYA(Gt.)によるハッピーポップユニット。

Lil Soft Tennis

大阪出身のKazuki Sasakuraによるソロプロジェクト。ジャンルレスにフレッシュな音を作り続けるアーティスト。

玉名ラーメン

ジャンルやシーンを跨ぎ、ボーダレスな感性で楽曲を制作する2001年生まれのプロデューサー/アーティスト。

Vinyl Youth

1999年生まれのKamome、Daichi、Kinya、JuddyによるDJ collective。若さ溢れるグルーヴで感度の高い音楽ファンより人気を集める。

LIVE STREAMING@GALLERY X

日中のポップアップショップとは打って変わり、夜には、“Re-real(再現場体験)”をテーマに、3日間それぞれMUSIC PARTY、映画トークショー、演劇をGALLERY Xより生配信。ギャラリーを舞台に繰り広げられる今回限りの催しをお見逃しなく。

空間ディレクション:村上諒平(studioBOWL)
配信先:https://pond.parco.jp/virtual/

MUSIC PARTY

2020年10月23日(金) 20:00~

コロナの影響でパーティーやイベントの中止、ヴェニューの閉鎖などが相次ぐ中、2020年を「みんなで」生き抜いて、ポストコロナの世界で祭りをするプロジェクト〈2021survive〉による音楽イベントを開催。
出演者:Yung Kiss/論理/lil beamz/cwondo/non albini/yukinoise…and more!

MOVIE TALK SHOW

2020年10月24日(土)21:30~

日本未公開の映画を紹介・上映・配給する自主団体〈グッチーズ・フリースクール〉による「映画が作り手から受け取り手に届くまで」「奥が深い映画パンフレットの世界」の2本立てトークショー。
出演者:グッチーズ・フリースクール/ビターズ・エンド/TCエンタテインメント/映画パンフは宇宙だ(PATU)/小出祐介(Base Ball Bear)

DRAMA ACT

2020年10月25日(日) 20:00~

青年団演出部所属の主宰・升味加耀と俳優・川村瑞樹の演劇ユニット〈果てとチーク〉による書き下ろしの演目『いつかなれるよ』を生配信。センチメンタルホラー。登場人物は大体死ぬか、すでに死んでいる。
大きな世界とちっぽけな人々の絶望的に変わらない状況へのヘイトを、そこはかとないホープでせっせとくるみつつ、できうる限りポップに描く。
出演者:いよたなるみ/川綱 治加来/福井 夏(柿喰う客/しあわせ学級崩壊)/川村瑞樹 升味加耀(以上、果てとチーク)
作・演出:升味加耀 
音楽・演奏: 僻み ひなた(しあわせ学級崩壊 /上座部)

CINEMA@WHITE CINE QUINTO

10月24日(土)の夜には、<グッチーズ・フリースクール>配給の映画『サポート・ザ・ガールズ』を8階WHITE CINE QUINTOにてジャパンプレミア公開いたします。バラク・オバマ前米大統領が2018年のフェイバリットとして挙げた本作、<P.O.N.D.>での一夜限りの上映会をお見逃しなく!

日時:10月24日(土)19:15~
会場:WHITE CINE QUINTO(渋谷PARCO 8F)
上映作品:『サポート・ザ・ガールズ』
監督:アンドリュー・ブジャルスキー
配給:グッチーズ・フリースクール
料金:一般1,900円大学・専門学生1,500円高校生・小・中学校1,000円幼児(3歳以上)1,000円
チケット販売サイト:https://www.cinequinto-ticket.jp/cq02/theater/white/schedule#20201014
*上映前オンラインミニトークショーあり